​2022 西大和 東大寺学園 UPしました! 2023年度受験用過去問講座始まります‼

単なる解説ではなく、解いているときの頭の動き方が
リアルに分かるように工夫された、授業の録画ではなく、
専用に開発された動画配信

トップページのサンプル画面.jpg

 

 

・黒板部(メイン)

さんすうLAB.による完全プロデュース。大人気ブログ『灘中の入試問題を20分で解こう』の完全版。自分で解くのとは違い、解説形式ですが1本20分で収まるよう設定。

・ポイント(左下)

使っている技術を明示。中学受験算数において、最も高度な技術を持つさんすうLAB.の解法を用いてお伝えします。灘中を目指す子どもたちはもちろん、今塾や個別でやっていることが本当に役立つのか、今やっていることに漏れがないのかが分からない保護者の方にも、有意義な内容になっています。習得すべき技術の確認としてお使いいただけます。

・イメージ(右上)

解説は流れを重視しメイン部分である黒板で行われます。しかし、その瞬間どういうイメージでどういう頭の使い方をしているのかを、実際の頭の中の構造に近い形で動画編集しています。

算数の頭の使い方のコツは、数、イメージ、言葉の3要素の複次的、同時的思考なのですが、その様子がリアルタイムで伝わると思います。

 

動画編集ならではの、解説プリントや解説授業ではできない『なぜ自分で問題が解けないのか』という分析にお役立てください。

この動画の使いかた

  1. 最善の解き方を学ぶ

手数が減ることでミスのリスクが減り、処理能力が低くても合格答案が書けるようになります。

2.技術の欠落の確認

入試問題に自分で解説を作ることができるのが目標地点です。

意味のない古いテキストをやらされていませんか?

いまやっているテキストや学習が、本当に意味があるのかご自身で判断する基準になります。

3.解くリズム

解法を覚えても自分で解けない人、必見。

動画を見るだけで頭の動かし方が分かります。

4.好きなとき、好きなだけ

過去問解説授業は塾が扱う問題を決めます。
「この問題の解説が聞きたかったのに」そんな心配はもういりません。
この動画はすべての小問ごとに構成されています。
もちろん、繰り返し、一時停止もOK。
授業の内容を決めるのはあなたです。

 

​過去問コレクション(自由に印刷してお使いください)

関西最難関校(解説動画対応)